学習

社会人の勉強場所おすすめ7選|場所を選ばない学習法も紹介!

自宅だと気が散って勉強できないんだ……。

集中できる勉強場所を教えて!

時間がない社会人にとって、効率良く勉強できる場所選びは重要。

この記事では、社会人におすすめの勉強場所を7つ紹介します。

7つの勉強場所を以下の基準で評価しましたので、ぜひ参考にしてください。

快適さ リラックスして勉強できる環境があるか
誘惑のなさ モチベーションをなくす誘惑があるか
音・人の動きのなさ 集中が途切れるような、音や人の動きがあるか
利便性 いつでも使いやすい状況が整っているか
コスパ 安い金額で利用できるか

後半では、勉強場所を選ばず学習できる「耳学」を紹介します。

かずっく
かずっく
集中できる勉強場所を見つけて、効率良く自分を高めていきましょう!

社会人が勉強場所を選ぶときのポイント

時間をとって勉強する以上、集中して取り組みたいですよね。

ここでは勉強場所を選ぶうえで、基準となるポイントを紹介します。

勉強場所を選ぶときのポイント

  1. 快適な環境を用意できるか
  2. 集中を妨害するものがないか
  3. 利便性・金額は割りにあっているか

集中できる環境は、人によって異なるもの。

上記ポイントがあなたにとってどの程度重要か、考えながら読んでみましょう。

かずっく
かずっく
順に解説していきますね。

①快適な環境を用意できるか

勉強場所を選ぶポイント1つ目は、勉強する環境が整っているかどうかです。

勉強は緊張した状態より、リラックスしておこないたいですよね。

ほどよく力を抜いて勉強できる、または環境を自分で用意できる場所かどうかは重要です。

  • 机、イスが整っている
  • 静かで落ち着いた雰囲気である
  • 穏やかなBGMが流れている

など

また、まわりに勉強する人が多い状況だと、刺激を受けてやる気を維持しやすいです。

集中しやすい環境は、自ら選んだり整えたりしていきましょう。

②集中を妨害するものがないか

勉強場所を選ぶポイント2つ目は、妨害になるものがあるかどうかです。

勉強の邪魔になるものであふれていると、長い時間集中できません。

  • ゲームや漫画など、つい手を出したくなるモノが近くにあるか
  • 気が散ってしまうほど、周囲がうるさくないか
  • 居心地の悪さを感じることがあるか

集中を妨害するものがある場合は、離れるのが鉄則。

上手に場所を選んで、集中して勉強できる環境を見つけましょう。

③利便性・金額は割にあっているか

勉強場所を選ぶポイント3つ目は、利便性と金額です。

いざ勉強したいと思っても、席が空いていないとできません。

勉強場所が遠かったり、わざわざ出向く場所だと、通うのが億劫になってしまいます。

アクセスの良さ、使い勝手の良さはしっかり考慮しましょう。

そして、金額も重要です。

利用料金に対して環境が合わなければ、コスパが悪く無駄になってしまいます。

集中するのに十分な環境で、無料で利用できる場所もあります。

長く続けるためにも、利便性や金額を十分考慮しましょう。

かずっく
かずっく
「仕事帰りにカフェ」など、状況ごとに場所を選ぶのもありですよ!

社会人の勉強場所おすすめ7選

効率良く勉強するには、自分に合った場所選びが重要です。

ここでは、社会人が勉強するのにおすすめの場所を7つ紹介します。

社会人におすすめな勉強場所7選

  1. 自宅
  2. 喫茶店・カフェ
  3. ファミリーレストラン
  4. ネットカフェ
  5. 図書館の自習スペース
  6. 公園
  7. コワーキングスペース

上記の勉強場所を、以下の5つの基準で評価します。

快適さ リラックスして勉強できる環境があるか
誘惑のなさ モチベーションをなくす誘惑があるか
音・人の動きのなさ 集中が途切れるような、音や人の動きがあるか
利便性 いつでも使いやすい状況が整っているか
コスパ 安い金額で利用できるか
かずっく
かずっく
集中できる場所を選ぶのに、ぜひ参考にしてくださいね!

①自宅

快適さ ★★★★★ 5
誘惑のなさ ★☆☆☆☆ 1
音・人の動きのなさ ★★★★☆ 4
利便性 ★★★★★ 5
コスパ ★★★★★ 5

総合的に見て最も良い勉強場所は、やはり自宅です。

机やイス、目に入るモノや流すBGMまで、すべて自分で好きにカスタマイズできます。

とりわけ勉強のためのお金はかからず、席が取れない心配もありません。

自宅の最大の欠点は、誘惑の多さです。

趣味や娯楽が手の届く範囲にあり、うまく断ち切らないと勉強に身が入りません。

かずっく
かずっく
誘惑に負けない環境や習慣づくりができると、自宅は最高の勉強場所になりますよ!

②喫茶店・カフェ

快適さ ★★★★★ 5
誘惑のなさ ★★★★☆ 4
音・人の動きのなさ ★★★☆☆ 3
利便性 ★★★☆☆ 3
コスパ ★★★★☆ 4

喫茶店やカフェも、勉強するのに良い環境です。

ゆったりとした店内にリラックスするBGMが流れていて、勉強に集中できます。

まわりに趣味のモノもなく、コーヒー1杯で利用できるコスパの良さも便利。

ただし他の席の会話や、人の移動が目に入り気が散ってしまうことも。

席が埋まっていると利用しにくく、お店選びは重要です。

かずっく
かずっく
ときどき学習環境を変えたり、お気に入りのカフェを見つけておくなど、多様な使い方ができますね。

③ファミリーレストラン

快適さ ★★★☆☆ 3
誘惑のなさ ★★★★☆ 4
音・人の動きのなさ ★★☆☆☆ 2
利便性 ★★★★☆ 4
コスパ ★★★★☆ 4

ファミレスで勉強している方も多いですよね。

ドリンクバーの注文で利用できて、コスパは抜群です。

イスやテーブルは用意されていて、比較的広々と使えます。

ただし食事がメインの空間のため、イスやテーブルは勉強する人向けではありません。

会話する人や人の移動も多く、気が散ってしまうことも多々あります。

周辺環境によらず集中できる方なら、ファミレスは勉強場所の候補に入るでしょう。

④ネットカフェ

快適さ ★★★★☆ 4
誘惑のなさ ★★☆☆☆ 2
音・人の動きのなさ ★★★☆☆ 3
利便性 ★★★★☆ 4
コスパ ★★★☆☆ 3

ネットカフェでは個室がとれて、まわりの状況で気が散ることはありません。

ドリンクバーがあり、快適な空間で勉強できます。

懸念点は自宅と同じく、誘惑が多いこと。

マンガやインターネットなど、集中が途切れやすい環境になっています。

金額が時間制で、比較的高くつくのもマイナス点。

かずっく
かずっく
勉強しつつマンガも読みたい、ほどほどの集中で取り組みたいときには便利かもしれませんね。

⑤図書館の自習スペース

快適さ ★★★☆☆ 3
誘惑のなさ ★★★★★ 5
音・人の動きのなさ ★★★★☆ 4
利便性 ★★★☆☆ 3
コスパ ★★★★★ 5

無料で利用できる図書館は、効率的に勉強できる場所の1つです。

まわりの人も勉強しに来ており、モチベーションを高めるのに効果的。

気が散る音も人の動きも少なく、集中して勉強できるでしょう。

難点は図書館のルールに従うため、自由な環境づくりが制限されること。

飲食物の持ち込みやBGMをかけるなど、節度を守らなければなりません。

堅苦しい雰囲気が苦手な方は、図書館は向いていないかもしれません。

かずっく
かずっく
資格試験直前など、がっつり勉強したいときにおすすめですよ。

⑥公園

快適さ ★★★★★ 5
誘惑のなさ ★★★★☆ 4
音・人の動きのなさ ★★★☆☆ 3
利便性 ★★★★☆ 4
コスパ ★★★★★ 5

無料で利用できる公園も、勉強場所としておすすめです。

開放感のある屋外のほうが、リラックスして集中できる方もいるでしょう。

子供たちや家族連れの方々が遊んでいるので、その声が気にならない方には良い空間です。

テーブルがないことも多く、ネット環境がないため、勉強方法は読書になりがち。

自然に囲まれたところで、ゆったり本を読んで勉強したいときに良い場所です。

⑦コワーキングスペース

快適さ ★★★★☆ 4
誘惑のなさ ★★★★★ 5
音・人の動きのなさ ★★★★☆ 4
利便性 ★★★★★ 5
コスパ ★★☆☆☆ 2

最後に、コワーキングスペースも勉強場所として適しています。

勉強や作業のためにつくられた空間なので、周辺環境は十分。

まわりも勉強や作業をしに来ている人たちで、やる気がでます。

ネックになるのは、利用料金です。

紹介した勉強場所の中でいちばん高く、相場は月5,000円以上。

費用に対して環境や勉強の質が見合っているか、考えて利用する必要があります。

社会人には勉強場所を選ばない「耳学」もおすすめ

ご自身が集中できる、最適な勉強場所を選ぶことは重要です。

一方で、勉強場所を選ばない「耳学」もおすすめ!

社会人は通勤や家事など、勉強するための時間をなかなか取りにくいもの。

時間を有効に使うため、耳を使って学習する習慣を取り入れましょう。

「耳学」の例

  • 英語のリスニング
  • オーディオブックで、耳から読書
  • ポッドキャストや音声配信アプリで、情報をインプット

特に昨今、コロナの影響で外での勉強がしにくくなっているもの。

「耳学」は、時間や場所の自由が少ない社会人の味方です。

まとめ|社会人は場所を選んで、効率良く勉強しよう!

この記事では、社会人におすすめの勉強場所を紹介しました。

ご自身に合った場所を選んで、集中して学習に取り組みましょう。

社会人の勉強場所おすすめ7選

勉強場所 自宅 喫茶店・カフェ ファミリーレストラン ネットカフェ 図書館 公園 コワーキングスペース
快適さ ★★★★★ 5 ★★★★★ 5 ★★★☆☆ 3 ★★★★☆ 4 ★★★☆☆ 3 ★★★★★ 5 ★★★★☆ 4
誘惑のなさ ★☆☆☆☆ 1 ★★★★☆ 4 ★★★★☆ 4 ★★☆☆☆ 2 ★★★★★ 5 ★★★★☆ 4 ★★★★★ 5
音・人の動きのなさ ★★★★☆ 4 ★★★☆☆ 3 ★★☆☆☆ 2 ★★★☆☆ 3 ★★★★☆ 4 ★★★☆☆ 3 ★★★★☆ 4
利便性 ★★★★★ 5 ★★★☆☆ 3 ★★★★☆ 4 ★★★★☆ 4 ★★★☆☆ 3 ★★★★☆ 4 ★★★★★ 5
コスパ ★★★★★ 5 ★★★★☆ 4 ★★★★☆ 4 ★★★☆☆ 3 ★★★★☆ 4 ★★★★★ 5 ★★☆☆☆ 2

 

また社会人には、場所に縛られない「耳学」もおすすめ!

時間や場所を選ばず、耳から効率良く学習できますよ。

かずっく
かずっく
自分にあった場所・方法を選んで、効果的に勉強しましょう!

 

「耳学」をするなら、SHOKZの骨伝導イヤホンがおすすめ!

周囲の音が聞こえるので、危険察知や周囲を確認しながら音声学習したい状況に便利です。

ペットの散歩、ウォーキングやランニング時、家事をしているときに重宝します。

値段は高いですが、使用できるシーンは多くコスパは抜群!

セール時をねらって購入すれば、お得に手に入れられます。

30日間返品保証がついていて、お試しして合わなければ全額返金してもらえますよ。


ABOUT ME
かずっく
32歳|夫婦2人暮らし|「心地いい暮らし」をテーマに、自分で試して良かったもの・ことを中心に紹介|節約大好き、でもお金は使う|時間の無駄が嫌い|妻といる時間が幸せ|