せいかつ

【シリアル比較】グラノーラとオートミールの違い【食べた感想レビュー】

グラノーラとオートミールって、どう違うの?
オートミールとグラノーラって、どっちがおいしいのかな?

シリアルを食べる習慣をつけようと考えていても、スーパーにはグラノーラとオートミールが並んでいて、どっちを選ぶか悩みますよね。

グラノーラとオートミールは原材料や加工方法、カロリーなどが違っていて、目的に合わせて選ぶ必要があります。

ただし、グラノーラは食べやすいのですが、オートミールは食べにくく好き嫌いが分かれそうです。

この記事では、朝食にシリアルを半年以上食べてきたわたしが、オートミールとグラノーラを食べて感じた違いをお伝えします。

かずっく
かずっく
朝のシリアル食習慣をつけたいあなたの、参考になれば幸いです!

グラノーラとオートミールの違い

そもそも、グラノーラとオートミールはどう違うのでしょうか?

グラノーラとオートミールは、原材料、加工方法など多くの点で異なります。

まずは2つの違いについて、簡単に知っておきましょう。

グラノーラとは

グラノーラは穀物、ナッツ、ドライフルーツなどに、はちみつやメープルシロップを混ぜて焼き上げた加工食品です。

使用する材料は明確に決められておらず、販売している会社によって異なります。

まぜる原料や加工工程の多いグラノーラは、オートミールと比べるとカロリーが高めです。

しかも、砂糖をいれて甘く食べやすくしているものもあり、カロリーはさらに要注意です。

オートミールとは

オートミールは、オーツ麦を脱穀して押しつぶして平たくした加工食品です。

材料がほぼオーツ麦だけで、ローカロリーかつ食物繊維やタンパク質が多く含まれているのが特徴的。

オートミールの一番の問題は、味!

味がほとんどないので、温かい牛乳とまぜたりフルーツやはちみつと一緒に食べたりと工夫が必要です。

グラノーラとオートミールを食べた感じの違い

オートミールとグラノーラの食べた感じは、どう違うのかな?
かずっく
かずっく

グラノーラは、味も食感もおいしいよ!

オートミールは味も食感もイマイチで、好き嫌いが分かれるね……。

グラノーラはザクザクした食感があり、味もしっかりついています。

グラノーラ単体でもおいしく、牛乳を加えてもザクザク食感を味わえておいしい!

一方、オートミールは粉っぽい食感です。

牛乳とまぜて食べても、粉っぽさはぬぐえずボソボソしています。

しかも、予想どおり味がない……。

オートミールの味がなく粉っぽい特徴は、人によって好き嫌いが分かれますね。

(わたしは食べられるのですが、妻はオートミールが苦手です……。)

オートミールを食べやすくしたミューズリーがある

味がなく粉っぽい食感がデメリットになっているオートミール。

そんなオートミールを工夫して、食べやすくした商品があります。

それが、ミューズリーです。

ミューズリーはナッツやドライフルーツをオーツ麦にまぜ合わせた加工食品です。

オーブンで焼いていないため、グラノーラとは区別されます。

ミューズリーではオーツ麦の食べにくさをカバーしていて、オートミールよりは食べやすくなっています。

朝の習慣にオートミールを食べたいけど苦手な方は、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

グラノーラとオートミールは、原材料や加工方法など、多くの点で異なります。

食べる目的によって、使い分けましょう。

ただしグラノーラは食べやすいのですが、オートミールは食べにくさが難点です。

オートミールが苦手な方は、ミューズリーをぜひ試してみてください。

好きなシリアルを選んで、健康な朝の食習慣をつけましょう!

ABOUT ME
かずっく
32歳|夫婦2人暮らし|「心地いい暮らし」をテーマに、自分で試して良かったもの・ことを中心に紹介|節約大好き、でもお金は使う|時間の無駄が嫌い|妻といる時間が幸せ|