せいかつ

食事を簡単に済ませる自炊のコツ5選|自宅ご飯を無理せず続ける方法

仕事が忙しくて、自炊している時間がないよ……。

普段の食事を簡単に済ませられる方法ないかな……。

この記事では、食事を簡単に済ませるための自炊テクニックを厳選して5つ紹介します。

5つのコツは、わたしが実践して効果があると感じているものを選びました。

筆者プロフィール

  • 夫婦2人暮らし
  • 共働き
  • 料理をほぼ毎回担当:歴2年
  • 時短テクを駆使して、無理なく食事準備をする方法を模索中
かずっく
かずっく
外食ばかりだと出費がかさむけど、自炊を続けるのも難しい。

ぜひ参考にして、無理なく自宅ご飯を続けましょう!

自炊がめんどくさくなる原因は?

節約になるとわかっていても、続けるのが難しい自炊。

自炊をめんどくさいと感じてしまう原因は、おもに2つあります。

自炊がめんどくさくなる原因

  1. 手の込んだ料理を考えてしまう
  2. 品数を増やそうとする
かずっく
かずっく
あなたは当てはまっていませんか?

順に説明しますね。

原因①:手の込んだ料理を考えてしまう

ハンバーグやからあげ、天ぷらなど、おかずの王道がないとダメだと思っていませんか?

手の込んだ料理を毎回つくろうと思うと、自炊がめんどくさくなります。

普段の食事であれば、もっと簡単に済ませて問題ありません。

  • 手間のかからないメイン料理を選ぶ
  • 5分でつくれる副菜をつける
  • 作り置き3品でおかずを済ませる

王道のおかずはたま〜に、時間があってつくりたい気分のときで十分です。

かずっく
かずっく
普段の食卓は、シンプルに考えましょう。

原因②:品数を増やそうとする

おかずは多いほど、家族みんなが喜ぶと思い込んでいませんか?

1回の食事で、おかずはそれほど多く要りません。

むしろ多く用意すると、食べきれなくて無駄になることも……。

料理研究家の土井善晴さんは、一汁一菜を基本とした食卓を提案しています。

おかずは多く準備しなくても、必要な種類と数があれば十分です。

かずっく
かずっく
つくりすぎず、必要な品数だけ用意すればOKですよ!

食事を簡単に済ませる自炊のコツ5選

無理なく自炊を続けるには、いかに手間を省略できるかが大切です。

ここではわたしが実践する、食事を簡単に済ませる自炊のコツを5つ紹介します。

自炊のコツ5選

  1. 品数を考えすぎない
  2. 1度の料理で数日分つくる
  3. 月に1回、同じ料理をつくる
  4. 食材を使い回す
  5. 簡単料理のレパートリーをもつ
かずっく
かずっく
自炊を無理なく続けるために、1つでも参考にしてくださいね!

①品数を考えすぎない

前述のとおり、品数は少なくても十分です。

品数が多いと考えるのがめんどくさくなったり、食べきれずに無駄になることがあります。

  • メインのおかず1品に、ごはん・みそ汁
  • 丼もの1品で済ませる
  • カレー+つけあわせ1品

など

かずっく
かずっく
品数は必要な分だけ。

悩みすぎないでくださいね!

②1度の料理で数日分つくる

数日分を1度につくることで、食事を簡単に済ませられます。

料理する時間が削減でき、仕事で忙しくても外食に頼る必要がありません。

  • カレーやシチューなど、大鍋料理をつくる
  • 日持ちする作り置き料理をストックする

など

料理のストックがあれば、あとはご飯を用意するだけ。

洗米は5分でできるので、共働きで時間がない家庭でも何とかなりますね。

かずっく
かずっく
日持ちする料理を保存しておいて、食事の準備を簡単にしましょう!

③月に1回、同じ料理をつくる

食事の準備は、メニューを考えるのが一番大変。

月1回などの頻度で同じ料理をつくって、考える手間を省きましょう。

我が家では

  • 月1回カレーをつくる
  • 冬は月1で鍋にする

⇨カレーが4日分、鍋が4日分の食事になる

1ヶ月の約3分の1はメニューを考える必要なし!

かずっく
かずっく
自炊の一番大きな負担「メニュー考案」を減らせて、だいぶラクになりますよ。

④食材を使い回す

食材を複数の料理で使い回すのも、自炊でラクするのに効果的です。

買い物に行く回数を減らせますし、選択肢を絞れてメニュー選びが簡単になります。

例えばきゅうり1本を買ってきたら、半分をポテトサラダ、もう半分は野菜スティックに使います。

きゅうり1本から2品のおかずがつくれるので、効率的です。

かずっく
かずっく
我が家で焼きそばを買ってきたら、1日目は普通に焼きそば、2日目はご飯を混ぜてそば飯にします。

焼きそば1袋を使って、2日分のメニューができますよ!

1つの食材から複数の品数をつくれるよう、工夫してみましょう!

⑤簡単料理のレパートリーをもつ

簡単につくれる料理のレパートリーをもっておくと便利です。

メニューで悩んでいるとき、レパートリーから引っ張り出してくれば困りません。

わたしの簡単料理レパートリーの例

  • しょうが焼き
  • 親子丼(他人丼)
  • 麻婆豆腐
  • 豚肉とキャベツのにんにく味噌炒め

など

困ったときはレパートリーに頼れば、解決です。

かずっく
かずっく
慣れるまで時間がかかりますが、一度レパートリーができあがると後がラクチンですよ♪

食事を簡単に済ませられるサービスに頼ってもいい

どうしても自炊がめんどくさいと感じる場合は、サービスに頼るのもアリです。

自炊にストレスを抱えるよりは、多少お金をかけてでも解決する方が良いでしょう。

たとえば宅配弁当サービスを利用すれば、食事の準備が簡単に済みます。

  • 料金は自炊より高く、外食よりは安いサービスが多い
  • 食事の準備はレンジで温めるだけ、後片付けは容器を捨てるだけ

食卓準備が簡単なサービスに頼るのも、食事を簡単に済ませるアイデアの1つです。

かずっく
かずっく
わたしは宅配弁当サービスを半年以上利用しています。

食事に手間がかからず満足していて、共働きなど忙しいご家庭におすすめですよ。

まとめ|無理なく自宅ご飯を楽しもう!

この記事では、食事を簡単に済ませるための自炊のコツを紹介しました。

自炊のコツ5選

  1. 品数を考えすぎない
  2. 1度の料理で数日分つくる
  3. 月に1回、同じ料理をつくる
  4. 食材を使い回す
  5. 簡単料理のレパートリーをもつ

どうしても自炊がめんどくさいと感じる方は、サービスに頼るのもアリです。

宅配弁当サービスならお手頃価格で、食事の手間を省けます。

かずっく
かずっく
自分にあった方法で、無理なく自宅ご飯を楽しみましょう!

 

食事を簡単に済ませるサービスなら、宅配弁当の「nosh(ナッシュ)」がおすすめです。

自炊以上・外食以下の値段で、ヘルシーな冷凍弁当が届きます。

かずっく
かずっく
わたしも利用していて、おいしさ・使い勝手ともに満足しています。

初回注文は300円オフ!

1度の注文で解約しても追加料金は発生しませんので、お気軽にお試しください♪

>>noshの注文はこちら

ABOUT ME
かずっく
32歳|夫婦2人暮らし|「心地いい暮らし」をテーマに、自分で試して良かったもの・ことを中心に紹介|節約大好き、でもお金は使う|時間の無駄が嫌い|妻といる時間が幸せ|